2019.07.30

国立映画アーカイブ

国立映画アーカイブ

中央区京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターが2018年4月に独立し、国内6番目の美術館「国立映画アーカイブ」となりました。
日本で唯一の国立映画専門機関である国立映画アーカイブは、「映画を残す、映画を活かす。」をミッションに、映画フィルムや映画関連資料を可能な限り収集し、その保存・研究・公開を通して映画文化の振興をはかることを目的としています。
2階長瀬記念ホール OZUと地下1階小ホールでは、監督・俳優・製作国・ジャンル・時代など、さまざまなテーマにあわせた特集上映を行っているほか、4階図書室での映画文献の公開、7階展示室での映画資料の展示を行っています。


■所在地
〒104-0031  東京都中央区京橋 3-7-6


■アクセス
-東京メトロ銀座線「京橋駅」 出口1から昭和通り方向へ徒歩1分
-都営地下鉄浅草線「宝町駅」 出口A4から中央通り方向へ徒歩1分
-東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」 出口7より徒歩5分
-JR「東京駅」 八重洲南口より徒歩10分


■休館日
月曜日、上映準備・展示替期間、年末年始


【上映ホール】
《所蔵作品上映》
◆年間スケジュールはこちらをご覧ください。

◆料金
– 一般520円
– 高校・大学生、シニア(65歳以上)310円
– 小・中学生100円
※入館の際に学生証をご提示ください
※特別上映・共催上映・教育普及企画は規格によって料金が異なります。


【展示室】
◆開室時間
– 11:00am-6:30pm(入室は6:00pmまで)
– 毎月末金曜日は11:00am-8:00pm(入室は7:30pmまで)

◆観覧料
– 一般250円
– 大学生130円
※入館の際に学生証をご提示ください
※国立映画アーカイブの上映観覧券(観覧後の半券可)をご提示いただくと、1回に限り団体料金が適用されます。
★無料観覧日:5月18日 国際博物館の日、11月3日 文化の日


【図書室】
◆開室時間
– 12:30pm-6:30pm(入室は6:00pmまで)

◆休室日
– 日・月曜日、祝日、休館日、図書整理期間

図書検索や複写案内など、ご利用の詳細はこちらをご覧ください。


★キャンパスメンバーズ加盟校は、学生証を提示すれば上映ホール・資料室ともに無料で利用することができます。
加盟校一覧