メニュー共通化テスト

専門学校生にうれしい学生寮のメリット

学生寮しかない「暮らしの充実感」

学生寮しかない「暮らしの充実感」

学生寮は、多くの人と共同生活できるため、「ここでしか得られない」という貴重な体験をすることができます。通常のワンルームマンションの生活と違い、快適でリーズナブルな暮らしを提供されているのも魅力です。現在は、少子化、核家族化などで同世代と衣食住をともにする経験がないまま過ごしてきた人も多いかもしれません。そのような人たちにとっては、身近に頼れる友人たち、同じ専科を学ぶ学友に恵まれるというのは、学業という意味でも互いの励みにもなりますし、財産にもなります。多くの経験を得るためにも、専門学校での在学期間に学生寮で過ごしてみてはいかがでしょうか。

敷金、礼金がリーズナブル

マンションやアパートを借りようと思うと、障害の一つになるのが敷金や礼金の問題です。大学のように4年、大学院も含めると6年や9年を学ぶ予定があるのであれば、一か所の部屋に長く住み続けるということも一つの選択肢になるかも知れません。ですが、遠方から専門学校に通うとなると、できる限り礼金や敷金、また家電などの総合の初期費用をできる限り減らしたいとお考えの方は多いでしょう。 卒業後は地元での就職を考えている方など、滞在する期間が短いときに寮での生活であれば余計な経済的負担を少なく済ませることができます。卒業後のことを視野に入れて住む場所を考えてみてはいかがでしょうか。

学生同士の交流が生まれ

専門学校は同じ職業を目指す人たちが集まる場所です。寮は自然と同じ志を持つ人たちが集まり、夢や理想、将来のことをゆっくりと語り合う時間を持つことができます。一人暮らしでも、もちろんそのような交流を持つことは可能ですが、同じ時間を長く過ごしているほうが、よき友、よきライバルとして多くを学び合い、刺激を受けるチャンスがあります。 そのような時間を過ごしたいと思う方におすすめなのが寮での生活です。他の学校や違う分野を学ぶ人など、通常では語り合えないかもしれない友人や先輩方と触れ合うことができます。また、寮を卒業したOB・OGからいろいろと就職や仕事のことで情報を豊富に得られるチャンスもあります。将来の為の人脈作りもできる、メリットの多い場所です。

専門学生は学生寮で便利にアルバイト

専門学生は、学校に通うと同時に近場でアルバイトを快適にできた方がより便利です。学費や生活費を自分で稼ぐという事であれば、勉学とアルバイトをどちらも快適に行なえる生活環境で暮らす方がより効率的と言えます。特に専門学校に通う方は自分で学費を支払うというケースも多く、住まいからできるだけ近場でアルバイトも探せる方が便利です。学生寮によっては、門限などの制限が異なってくるので、予め確認する事が欠かせなくなります。

就職後の引っ越しがお得に

専門学生は、資格を取得して卒業したのち、すぐに就職するケースが多いです。専門学校に通う際に一人暮らしを始めるという事では、敷金や礼金、室内の生活環境を整えるという事で多くの出費が予想されます。しかし学生寮ではある程度の物は揃っている事も多く、アパート・マンションを借りるよりも資金を安く設定する事ができてリーズナブルです。就職決定後に勤務先の近くに引っ越す際にも、賃貸から賃貸へ引っ越すよりも荷物が少ない分、引っ越し代金も少なくできるので専門学校に通う場合には学生寮がお勧めです。