メニュー共通化テスト

寮生が行っている、おすすめアルバイト

共有生活を生むアルバイトの広がり

共有生活を生むアルバイトの広がり

寮生が行っているアルバイトは実に多彩です。簡単なものであれば、飲食店のアルバイトや、コンビニエンスストア、ガソリンスタンドなど割と時間も短めで学業や生活の負担にならないものですが、家庭教師、引っ越しの手伝い、在宅でできるパソコンやコンピュータ業務など実に様々です。また学生寮に住むことによって、友人、知人、先輩、OBともつながりが生まれるため、そこからの「紹介」もアルバイトを始めるきっかけになります。社会人になる前に給料をもらう仕事をしておくことは、その後の人生に大きく役立ちます。 これらのアルバイトを一つだけでなく、時間を有意義に活用すれば、2つ3つと掛け持ちすることも難しくありません。寮は交通の便のよい地域にあるので、アルバイト先を選ぶことにも苦労せず、比較的簡単に見つけることができるでしょう。規則がある寮でも、一つの仕事を半年、1年と長く続けている方も多くいらっしゃいますので心配しなくても大丈夫です。

将来の就職のステップアップに

アルバイトを始める人の中には将来、自分が就職したい職業を選択する人もいます。これは、単純に収入を得るだけではなく、現在の社会が求めている「即戦力」につながるという意味でも非常に有利です。もちろん、すでに社会で働いているOBや先輩などの紹介からこれらの仕事を紹介されることもあります。そこで得た経験はたとえ、その会社で勤務することがなかったとしても貴重な経験になります。 また、実際にこのような業務を経験して、そこで活躍したり、人柄が認められることがあればスムーズに就職につながります。単純にお小遣い目的ではなく、将来のためにアルバイトをすることはとても有益なことです。まったく自分が知らない仕事に興味がある、将来のためにスキルアップをしたい、という方は寮生であることでチャンスやコネクションは格段に広がります。アルバイトをするにも、このようなメリットがありますので、寮での生活は、アルバイトの妨げになるどころかむしろ共有生活から生まれるチャンスのほうが大きいといえるのではないでしょうか。あまり社交的ではない、積極的ではない、という方でも十分にチャンスが巡ってくるといえます。

寮生が行ないやすいアルバイト

寮で生活しつつ行ないやすいアルバイトとしては、長時間勤務にならないジャンルが良いでしょう。寮によっては門限があります。その為に、下校してから近場で行なえて、あまり長時間の勤務にならないようにシフトを組んでもらう事が、寮生が行なうアルバイトとしては望ましいと言えます。

近場で選択する寮生のアルバイト

学生寮で生活している以上、アルバイトをするには近場で行なう事をおすすめします。あまり遅くまでの勤労は、深夜に帰宅すると周囲の方に迷惑をかけてしまう恐れがあるからです。実際に、アルバイトの条件として勤務地は近場を選択する事が多くなっています。交通費用や時間的ロスを考慮しても、学生寮から近い職場を選択するとよいでしょう。