メニュー共通化テスト

トップページ > 学生寮・学生会館 初心者ガイド > 学生寮の選び方 > 学生寮の個室が増加 プライバシーの守られた共同生活

学生寮の個室が増加 プライバシーの守られた共同生活

個室で安心の学生寮

個室で安心の学生寮

多くの学生寮では2~3人の少人数で共同生活する事が多いのですが、最近では「個室」に住む事ができる学生寮も登場してきています。個室であるのと、共同の部屋では様々なメリットやデメリットが存在します。まずは、学生寮を選択する場合、その辺りのポイントはしっかりとおさえておく事が大切です。

個室の学生寮のメリット

個室の学生寮のメリット

個室の学生寮の大きなメリットは、やはり「プライバシー」が守られる事です。共同であれば当然、寝る時、起きる時、着替える時も大抵は同じ空間です。もちろん共同が好きで、同じ時間を同じ部屋で過ごすという事で楽しいという方もいます。学生らしい、学生でしか経験できない事でもあるので、共同の方がより思い出に残る事もあります。ただ、自分の時間を大切にし、プライバシーを守り、個人で生活を楽しむというのも、将来に一人暮らしをした際には必要な経験でもあります。

一人暮らしの経験は個室の学生寮で

個室の学生寮は、将来の一人暮らしの為の経験になります。同じ部屋で誰もいず、学校時間外の時間を過ごすという事で、身の回りの事はほとんど自分でする事になるので、将来の為の経験になります。学生寮を個室で経験した方とそうでない方とでは、全く身の回りの事ができるかどうかというのが変わってきます。将来を見越すのであれば、個室の学生寮を選ぶのも一つの選択ではないでしょうか。

個室でトラブルの減少

やはり、学生同士とはいえ、同じ部屋に住んでいると揉め事の一つや二つ起きてしまうのは自然な事です。ただ、個室部屋だと、プライベートの時間が確保され、ストレスが溜まる事も無く安心して生活できます。加えて当然人と接する場面も食事のとき、寮によっては入浴の際、自由時間やイベントの際等です。その為、揉め事が起こるケースも少ないので、気楽に生活したい方には個室がお勧めです。

深刻な問題も無くなる

学生同士の揉め事も同様ですが、個室の学生寮では「盗難」などの事件性のあるトラブルも減る事は間違いありません。共同の部屋になると、いくら信頼している友人関係でもやはり多少は貴重品の安全を確認してしまう事もあるでしょう。金銭や高価な物が盗難に遭うケースも実際にあるので、不安を感じる事も珍しい事ではありません。そういった心配をしたくない場合には個室の学生寮を選択するのがお勧めです。

個室でも共同に慣れる

個室というと学生寮の特徴でもある“共同生活”に触れる事はあまり無いのではと感じるでしょうが、各個人の部屋が別であっても、食堂や浴場などは共同になっている事も珍しくありません。そういった場所で他人とプライベートの時間に接するという点では、個室の学生寮であっても、共同生活に触れる事ができ、慣れる事ができます。

実際に部屋を借りるよりも安い

学生寮に住む事で得られる大きなメリットはやはり実際に賃貸の物件に住むよりずっと費用がかからない事です。加えて、価格の割に賃貸より綺麗な部屋で生活する事が出来るケースも多くあります。初期費用や寮費、光熱費云々を考慮しても、トータルして寮に住む方が安いので、節約したいのであれば、寮に入る事をお勧めします。

個室の寮で将来の為の経験を

個室の学生寮は、将来一人暮らしをした際に役立つ経験を得られます。個室になると当然ですが部屋の掃除、身の回りの消耗品は全て自分で揃え、生活費の管理も全て自分です。卒業と同時に一人暮らしをする予定がある方は特に、個室の学生寮で一人で生活をしていく知識や経験を身につける事が将来的に役に立つのではないでしょうか。