メニュー共通化テスト

栄養バランスの考えられた学生寮の食生活

栄養バランスの考えられた学生寮の食生活

栄養バランスの考えられた学生寮の食生活

大学生は、大学での講義やサークル活動、アルバイトなど、様々な活動を行っています。それらの活動を行いながら慣れない一人暮らしをするのは大変です。そのなかでも、一人暮らしの学生にとって毎回自炊をするのは非常に難しいことです。多くの学生は、大学入学を期に一人暮らしを始めます。親元を離れたことを一番痛感するのは、食事に関することではないでしょうか。今までは当たり前のように食べていた物を、毎日三回も自分で準備しなければならなくなるからです。

一人暮らし学生の食生活

一人暮らしをする学生は、外食をしたり、コンビニ弁当やファストフードなどの食事によって手軽に済ませています。コンビニ弁当やファストフードは手軽に食べることができるため一人暮らしの大学生には重宝されていますが、これらばかり食べていると当然栄養バランスが偏ってしまいます。それでも一日三食の食事をしている学生は良い方で、なかには時間や金銭的な節約のため、食事を抜く学生もいます。食事は、人間の活力の元であり、アクティブな学生生活の根本的な要素です。食生活の偏りによって栄養不足となれば、免疫力も弱まり、病気にかかりやすく治りにくい体になってしまうかもしれません。これでは学生生活に支障をきたし、本末転倒です。

注目される学生寮

そのような背景で近年、学生寮が食生活の面から注目されています。 学生寮では、基本的に一日朝夕2食の食事がついているためです。食事の献立も、栄養バランスや季節の旬のものを取り入れるなど、学生寮ごとに様々な特徴があります。

生活リズムの改善になる

また、食事をする時間帯が決まっているため、規則正しい生活を送る手助けとなります。寮ではなく一人暮らしだと自分の好きな時に食事をとることができるため自由で良いと思われがちですが、かえって生活リズムを崩してしまう恐れがあります。学生寮で決まった時間に食事をすることによって、食生活から生活リズムを改善し、健康な学生生活を送ることができます。

それでもやっぱり朝早いのは…

しかし、大学の課題などに追われ夜遅くまで作業をしなければならないこともあり、食事の時間帯が決まっていることが不便に感じる学生もいます。このような学生のリアルな声を反映させ、食事の時間帯を幅広くとる学生寮も出てきています。このような学生寮に入寮すれば、時間帯を過度に気にすることなく、栄養バランスの整った食事を摂ることができます。

意外と豊富な献立

「栄養バランスがいいのはわかったけど、メニューが少なかったり、美味しくないのでは?」という心配もあるかと思いますが、安心してください。最近では、食事のメニューの豊富さやこだわりを寮の売りの一つとしている学生寮が増えています。その日の献立をブログで公開している学生寮もあるので、検索してみてください。

親の不安も解消

このようなメリットを踏まえ、学生寮の入寮を希望する学生がいます。さらに、この学生寮での食事は、学生のみならず保護者の支持も得ています。親が特に心配するのは、食事の準備をしてあげられないということです。この不安を解消するためにも、食事付きの学生寮が注目されています。

学生寮も選択肢のひとつ

学生寮と聞くと、古くさい、食事がイマイチ、などというイメージをもたれがちですが、そんなことはありません。学生寮も時代を経て進化しています。単なるイメージで敬遠するのではなく、学生寮の良さをしっかり知って一人暮らしの選択肢の一つに入れてみてください。