トップページ > 50周年のご挨拶

おかげさまで50周年。

東仁学生会館はおかげさまで1970年の創業より50周年を迎えました。

ある学校の先生から「上京する学生を預かってほしい。」というご依頼を受け、
創業者が始めた小さな下宿屋が、今日の私どもの学生寮事業に繋がっています。
創業当時、個人で運営している学生寮という概念は一般的ではなく、
上京者の住まいと言えば「まかない付きの下宿屋」か「県人会の寮」でした。

今でこそ東京都内には数多くの大型学生マンションが建設されていますが、
当時はそのような大型施設はほとんど無く、24時間営業のコンビニや
ファミリーレストランも無く、お正月などは開いているお店がほとんどありませんでした。
帰省できない学生の皆様に年越しそばやお節料理を提供して、
一緒に新年を迎えたこともありました。

そのような時代から、東京でのご父兄の代わりとなり、
学生様の夢実現を応援し続けて参りました。
時代は変わり、便利な世の中ですが、人の想いは変わりません。

勉強に疲れて、部活に疲れて、帰ってきたとき、
「おかえりなさい」と「温かい食事」で大切なお子様を迎える人がいます。

嫌なことがあったとき、体調が優れないとき、ふと誰かと話したくなったとき、
親身になって対応できる東京の父母がいます。

目標に向かって頑張ろうとしているとき、
心から一緒に成功を願い、送り出してくれる仲間がいます。

東仁学生会館には50年の積み重ねがあります。
東京生活は「安心・安全・親身なお世話」の東仁学生会館にお任せください。

2020年1月吉日
東仁学生会館
株式会社東仁
代表取締役会長 伊東清仁

限定キャンペーンを見る