Square 東伏見

2016.11.07

冬を元気に。

11月を迎え、秋から冬へ季節が移り変わる時期になりました。この時期は気温の変化が激しく体調を崩しがちです。冬を元気に過ごすためには今の時期からの対策が必要です。季節の変化による時差ボケをなくすために夏モードの服装から秋冬モードに切り替え、疲れをためないように見直していくことが大切です。食事もお芋や南瓜など糖質の多い食材は身体を温める働きがあります。胃腸に優しい食材を摂るようよう心がけましょう。積極的に温かいものを取り入れるのがポイントです。また、夏はシャワーで済ませていた方も湯船にしっかり浸かって身体のストレスを取り除いていくといいですね。