Tokyo Dormitory 井の頭公園

2017.08.21

夏の風物詩・熱闘甲子園!!

いつも「Dormitory  井の頭公園」をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

夏の風物詩のひとつに全国高校野球選手権大会がありますね。高校球児の聖地、甲子園球場で15日間の熱戦が繰り広げられます。

2017年の夏の大会は8月7日開幕の予定でしたが、台風5号の影響で順延となり、翌8月8日に開会式と初戦の3戦が行われました。

決勝は8月22日を予定していましたが、8月15日は大雨で全試合が中止。その影響で8月23日が決勝と閉会式の予定です。高校球児の『夏が終わる』日ですね。

ちなみに、現在の主催先となっている朝日新聞社は『野球害毒論』として、記事を載せていた黒歴史があります。

連載1回目

「野球という遊戯は悪くいえば巾着切りの遊戯、対手を常にペテンに掛けよう、計略に陥れよう、ベースを盗もうなどと眼を四方八方に配り神経を鋭くしてやる遊びである。」

連載2回目

「野球の弊害四ヵ条。一、学生の大切な時間を浪費せしめる。二、疲労の結果勉強を怠る。三、慰労会などの名目の下に牛肉屋、西洋料理等へ上がって堕落の方へ近づいていく。四、体育としても野球は不完全なもので、主に右手で球を投げ、右手に力を入れて球を打つが故に右手のみ発達する。」

その時の時代背景もあるのでしょうが、驚きです (´ω`)!

 

ご在館中の皆さんの出身都道府県は勝ち進んでいるのでしょうか。館内のお友達や寮母さんと一緒に決勝戦をテビ観戦、『感動』…『夏の終わり』を感じるのも良いかな〜と思ったりしています。ぜひこの夏の思い出に!