Residence Tower 東伏見

2016.07.11

熱中症ついて

今年は、猛暑になると言われております。この時期に聞こえてくるのが、熱中症です。まだ、梅雨明けをしておりませんが、すでに今年は同時期の5倍もの方が熱中症にかかっているとのことです。熱中症は、どこでもだれでも条件次第でかかる危険性がありますが、熱中症は正しい予防方法を知り、普段から気をつけることで防ぐことができます。対策としては、まずは暑さに負けない体作りが大切です。日常的に適度な運動をおこない、適切な食事、十分な睡眠をとるようにしましょう。また、暑さは日々の生活の中の工夫や心がけでやわらげることができます。適度な空調で室内の温度を快適に保ったり、衣服を工夫することで、熱中症の危険を避けやすくなります。適度な水分と塩分の補給をおこない、こまめに休憩をとるようにしましょう。 皆さん、これから夏本番になりますので、気をつけましょう。