Residence Tower 東伏見

2017.04.24

カルシウム強化月間

 東仁学生会館では5月は「カルシウム強化月間」として、朝食にカルシウムウエハースの提供や、カルシウムを多く含んだ食材を使った料理の提供を行います。

カルシウムが不足すると・・・骨粗そう症
、十分に成長しない、
骨、歯が弱くなる、神経過敏等様々な症状がおこりやすくなります。

カルシウムは骨や歯の成分となる他、脳や心臓の働きを調整するなど、生命を維持するためには必要不可欠な栄養素ですので、是非、朝食を召し上がって下さい。

 

■カルシウムの主な働き

・骨や歯を丈夫に保つ

・神経の興奮をしずめて、精神を安定させる

・筋肉の収縮を滑らかにする

・心臓や血液の状態を正常に保つ

 

 東仁学生会館給食センターでは、安心安全をモットーに、在館生様の健康を毎日の食事でしっかりとサポートして参ります。