Residence 東伏見

2017.05.08

下野谷遺跡

西東京市東伏見にある「下野谷遺跡」。今から4,000年から5,000年前の縄文時代に、この場所には「したのやムラ」がありました。2015年3月に国史跡になり、地下には遺跡が保存されています。その一部を下野谷遺跡公園として整備しており、春と秋にはイベントを開催しています。この貴重な文化遺産を地元から応援するため、下野谷遺跡周辺のお店から、縄文時代や下野谷遺跡公式キャラクターしたのやムラの「しーた」と「のーや」をモチーフとした商品が登場しました。縄文時代にも使われていた、木・皮革・クルミ・小豆を使ったオリジナリティあふれる商品です。

下野谷遺跡へは、Residence 東伏見より徒歩10分のところにありますので、是非足を運んでみてください。