Residence Tower Clematis

2017.06.26

深大寺そば

江戸時代、深大寺周辺の土地が米の生産に向かないため、小作人はそばをつくり、米の代わりにそば粉を寺に納め、寺ではそばを打って来客をもてなしたのが、深大寺そばの始まりと伝えられています。深大寺そばが有名になったのは、深大寺の総本山である上野寛永寺の門主第五世公弁法親王が、深大寺そばを大変気に入り、まわりの人々をはじめ全国の諸大名にも深大寺そばのおいしさを言い広めたからのようです。そのため、深大寺そばの名が高まり、多くの家から深大寺へそばの使者が立つほどになりましたので、深大寺そばは「献上そば」とも言われています。

深大寺はNHKの連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」のロケ地でもあり、深大寺参道に「鬼太郎茶屋」があり、築40年余りの木造建築の店舗は、見どころもたくさん。(*^o^*)

深大寺界隈は、深大寺そばだけでなく、鬼太郎茶屋、天然温泉、神代植物公園などもあり、1日楽しめますので、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

Residence Tower Clematisからのアクセス

JR中央線 東小金井駅 → 三鷹駅 

小田急バス 三鷹駅南口3番乗り場「深大寺行き」バス → 深大寺